エランビタールのニュース [水][活性][浄化]

福島原発、危機を脱出!

 3月11日の地震・津波以来、予断を許さぬ状態が続いていた福島原発も

東電社員・自衛隊・警察・消防隊の文字通り命がけの尽力で、最悪の危機を

脱したようです。

心配された放射能の飛散も、昨日は西風が吹いて海へと押し流してくれました。

これで関東への深刻な汚染は心配なくなりました。文字通り「神風」が吹いたのですね。

あとは被災地の復興と人々の生活の回復に、国を挙げて努めなければいけません。

私たち一人一人がどんなにささやかでも自分のできることを実行していきましょう!

がんばれ 東北! がんばれ 日本!

  • 2011.03.20 Sunday
  • 11:30
  • -

FM-FUJIにエランビタールの社長が登場!

 突然ですが3月20日(日)、FM−FUJIの番組「ウェストエンド・トーク」(AM9:00〜9:50)に、

株式会社エランビタール社長田尻成美が登場します。

番組のパーソナリティをつとめる井形慶子さんが、昨年からずっとボトル用水改質器具

「エランビタール」に関心を寄せて下さり、今回井形さんのたっての希望で社長との

「ミニ対談」が実現しました。

日曜の午前中ですが、もし起きていたら(笑)ラジオをつけてみてください。

  • 2011.03.17 Thursday
  • 10:40
  • -

エランビタール、「世界に誇れる日本の伝統・技術」として紹介される!

 英国好き向けの人気雑誌「mr partner」4月号で、エランビタールの紹介記事が掲載されています。

しかも「世界に誇れる日本の伝統・技術―日本の職人芸・欧米人がうらやむ日本」のコーナーで!

ミスターパートナー4月号表紙mr partner 4月号表紙


掲載ページ掲載ページ(p46)


確かに「エランビタール」は海外旅行の必需品。

硬水の硬度を変えずに飲みやすくまろやかにします。

記事にも書かれていましたが、ボトルとエランビタールは最強の組み合わせでしょう。

英国旅行だけでなく、色々な国で使っていただければなぁ、と思っています。

  • 2011.03.16 Wednesday
  • 16:31
  • -

必見!放射能被害から逃れる方法がある! あるブログより紹介

 東北大地震で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

そしてお亡くなりになったすべての方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

津波のショックもさめやらぬ今、今度は原発からの放射能汚染が

関東地方にまでも拡がっています。

不安になってばかりいても仕方がありません。

ここはなんとしても知恵を絞り、腹をくくって頑張らなければなりません。

あるブログに放射能被害から逃れるための食生活の知恵が紹介されていました。

日本人なら今日からでも実行できる簡単な事です。

以下に貼り付けます。(政治経済のリアルワールド http://blog.livedoor.jp/jproject/)

放射能被害からすこしでも逃れる為の知恵について少し書きます。

放射能の一時被害はまずヨウ素の甲状線への蓄積である為、これを防ぐ為に自然界のヨウ素を大量に摂取して放射性ヨウ素を甲状腺に貯めない事であるとしましたが、これはイソジンを水に溶かしての飲料と、乾燥昆布やトロロ昆布の大量摂取が有効であります。

ここで長崎に原爆が投下されたときに、被曝しながら、食事の取り方により奇跡的に原爆症をまぬがれた、秋月辰一郎博士と病院関係者の知恵に学びたいと思います。

まず、水を飲まない事だそうです。これは血液の濃度を保つ為になるべく水を飲まないのがいいのだそうです。
そして玄米と塩だそうです。
つまり玄米のおにぎりを大目の塩で握ったおにぎりがいいのだそうです。
さらに濃いめの味噌汁が非常に有効であり、これらを毎日毎日取らせた結果、全員が原爆症をまぬがれたそうです。

さらに甘いものは決して摂取してはならないそうです。とくに砂糖は絶対禁止。
砂糖を禁じるのは、砂糖は造血細胞に対する毒素であり、塩のナトリウムイオン(食塩)は造血細胞に活力を与えるという、博士の食養医学によって導き出された食事により多くの人が助かったそうです。
つまり大量のワカメの味噌汁が放射能からの防御には一番いいと言う事になります。

博士の本が欧州で広く読まれていて、チェリノブイリの原発事故の時にも日本の「みそ」が飛ぶように売れて現実に原爆症の防止に大いに役立ったそうです。

博士はこの食事による防御が人間の生死の境において極めて重要であるとして、人間にとってみそが極めて重要であるとしています。

ただしインスタントの味噌汁では効果はないと言う事です。

 (以上貼り付け終わり)

また、ビールも放射能に対し、防護機能があるそうです。
(ノンアルコールビールでは効果はありません。)


ビジネスオーディション2011の最終審査に残る!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

「応募してみたらどうです?」と知人に言われ、
去年の秋、「かながわビジネスオーディション2011」に応募してみました。

書類審査、面接審査など3つの審査をクリアして、いよいよ2月3日はオーディションでの
プレゼンテーションです。
専門の審査官のほかに、一般の方もいらして、審査に加わるらしい。
どんな結果が出るか楽しみです。

「ミスターパートナー」でもエランビタールを紹介!

12月10日発売の「mr partner ミスターパートナー」の「スーパートピックス」で、エランビタールが紹介されています(108ページ)。

「ミスターパートナー」は英国好きの読者が多いことで有名。
「イギリスは好きだけれど、水が硬くてまずくて…」という方が早くもエランビタールに目を付けているそうです。

そのうちエランビタールが海外旅行の必需品になるかもしれませんね!

  




「2010年度版 大ヒット商品はこれだ!」でエランビタールが紹介!

ミスターパートナー表紙     エランビタール紹介記事

 星雲社発行の「2010年度版 大ヒット商品はこれだ!」(ミスターパートナー編集)に、これからブレイクしそうな商品375点が紹介されています。

グルメ、レジャー、ヘルス、ビジネス等々、消費者が関心ありそうな分野の商品をオールラウンドに
取り上げています。毎日何千何万と出る新製品のうち、わずか375点!そのうちの1点にわが「エランビタール」も紹介されています(118ページ)。

「エランビタール」は「環境商品」とも言い切れませんし、健康にも、美容にも、あ、アウトドアにもいいんです。野外の水でも「エランビタール」を入れれば雑菌が死滅して安全な水になります。
なにせ、わざわざ接種した大量の大腸菌ですら、エランビタールで改質した水の中では8時間後にはほとんどゼロになってしまうのですから


マイボトルキャンペーン、予想外に広がる

マイ



暑い日が続きます。
熱中症にならないようこまめに水分補給を心掛けてください。
8月17日付の日本経済新聞によると、6月に環境省が横浜市大ほか3大学で行った
「マイボトル・マイカップキャンペーン」が予想外に学生たちに広がり、着実に根付きはじめているという。
ただ、記事にもあるように「衛生面は各自でしっかり管理」することが大切です。
「エランビタール」を入れれば雑菌の繁殖を防ぐので、常温でも安心です。

マイボトルに「エランビタール」―エコロジストの常識になる日は近いです。
  • 2010.08.30 Monday
  • 16:27
  • -

エランビタール、プレスリリース始まる

 6月25日、全国の約300社の新聞・雑誌・その他報道関係各社に、ハイブリッドミニ水改質システム「エランビタール」のプレスリリースが一斉に行われました。
それを受け、6月30日付けの「工業技術新聞」では一面トップ記事で「エランビタール」が紹介され、反響を呼んでいます。

テクノトランスファーに出展!

平成22年7月7日より川崎溝の口かながわサイエンスパークにて、テクノトランシファーが開催されます。都市拡業ザ・バイオウォーターを紹介するべく、出展いたします。皆様のご来場をお待ちしております。






selected entries

categories

archives

links

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

profile

書いた記事数:73 最後に更新した日:2020/09/23