エランビタールのニュース [水][活性][浄化]

金魚も喜ぶ、エランビタール改質水!


去る11月29日、親会社の都市拡業株式会社が主催する、
ザ・バイオウォーター代理店研修会に行ってきました。

ご存知のように、わが「エランビタール」は、ザ・バイオウォーターの携帯型ミニ版です。
この二つの装置(という割にはエランビタールは余りにも小さいですが)は、
使用するセラミックが同じなので効果もほぼ同じです。

若干違うところは、活性酸素除去能力、つまり体をさびさせない能力は
エランビタールの方が上です。
 
活性酸素消去活性
   検体名 消去活性(unit/ml)
ザ・バイオウォーター 86
水道水 40
                       (日本老化制御研究所 測定)

ザ・バイオウォーターでは水道水の2.15倍、活性酸素が除去されています。。
エランビタールはどうでしょうか。

 
活性酸素除去活性
    検体名 シグナル強度差※
エランビタール 354
水道水 60
※電子スピン共鳴法による測定。数値が高い方が活性酸素を除去している。
                        (神奈川歯科大学 測定)

エランビタールは水道水の約6倍も活性酸素を除去しています。

2.15倍と6倍。
この差は大きいです。もちろん2倍以上活性酸素が除去されるだけでも
すごいことですが、エランビタールの6倍には驚きです。
こんな小さなボディ(約9センチ)にこれほどの力があったとは!

で、話を元に戻すと、ザ・バイオウォーターの研修会で、
神ちゅう会の野木一男理事長が大変興味深いことをおっしゃっていました。

皆さんは金魚の種類で、「らんちゅう」というのをご存知ですか。
トップの写真のように、頭部が膨らんだ金魚です。
世界にはこの「らんちゅう」の愛好家がゴマンといて、
日本にも各都道府県に「らんちゅうの会」があり、
熱心ならんちゅうファンが事あるごとに交流を深めています。

神ちゅう会とは、神奈川県の「らんちゅうの会」のことです。

野木理事長はご自分のビルの屋上に水産試験場のような大規模施設を作って、
らんちゅうを飼育されています。
もともと横浜市で水のプロとしてのキャリアのある理事長は、
水にも詳しく、生命活性力を高める水を作る装置として、
ザ・バイオウォーターに大変高く評価され、
大手企業に紹介してくださっていました。

その野木理事長が、エランビタールに注目したのです。
らんちゅうにエランビタールの改質水をあげたところ、
とてもらんちゅうが喜んで、元気になるそうです。

やり方は水槽に直接エランビタールを入れるのではなく、
エランビタールで改質した水を容器に入れ、
エサをやるように、上からポタポタいれます。

すると、その周りにらんちゅうが集まってきて、
まるでエサでも食べるように、
改質水が落ちてきたところでパクパク口を動かして
改質水を飲もうとします。

金魚には普通の水とエランビタールで改質した水の違いが
分かるようです。

何十年もらんちゅうを飼育している野木理事長にとって、
これは初体験だそうです。
「らんちゅうが喜んでいる!」
理事長も喜んでいました。

「エランビタールで、もっと色々な事を試してみたい」と
野木理事長が目を輝かせて言っていたのが印象的でした。



 
  • 2013.12.06 Friday
  • 12:52
  • -

賃貸住宅いフェア、いよいよ明日から!

 

7月30日(火)、31日(水)の2日間に渡り、東京ビッグサイトで

「賃貸住宅フェア2013in東京」が開催されます。

エランビタールの親会社、都市拡業株式会社が

ザ・バイオウォーターによる「酸化被膜工法」を紹介します。


一口に「赤水対策」といっても色々あります。

設備に優しく、テナントに優しく、そしてオーナーの財布に優しい

対策はそうあるものではありません。

都市拡業は、安全で効果の確実な「赤水対策」である

「酸化被膜工法」の豊富な事例、防錆学会で発表した効果データ等、

エクスパートならではの展示を行います。


マンションの赤水や漏水でお困りのオーナー様、

洗浄等の作業効率を上げたい製造現場の設備担当者様、

是非足を運んでみてください。

お役に立つ情報があります。

資料も充実しています!
  • 2013.07.29 Monday
  • 12:29
  • -

今、そこにある市場ー老朽化する先進国の水インフラ

 
水ビジネスというと、中国、ASEAN、中東などの途上国が注目されがちです。

確かにそれらの市場は今後拡大の一途をたどることでしょう。

すでに東京ウォーターなど、日本の水道局もこれまでの管理技術の

経験とノウハウを引っさげてアジアでの水ビジネスに参入しています。

しかし、実は足元にも大きな水ビジネスのチャンスが横たわっているのです。


日本だけでなく、先進国は、「老朽化する水インフラ」の問題を抱えています。

先進国のインフラの老朽化は深刻で、都市生活全般に影響を与える

重要課題となっています。


例えば、米国では、毎日大きなものだけでも約650ヵ所で水漏れが

発生しており、毎年漏水で失われる処理水の量は2兆ガロン

(約75万m3)に及び、その価格は26億ドル(約2652億円)に

相当すると見積もられています。


この問題に対処すべく、米国では2013年5月に上院で、

「2013年の水資源開発法案(S.601)」が可決され、

下院に送られました。

この法案では、水インフラのための資金供給を行う公的機関の

創設を定めています。

なかなか賢いやり方だと思います。

資金の供給元を公的機関にすれば、予算も組みやすくなるでしょう。

これによってインフラの改修にも弾みがつくと思います。


全米市長会議が2013年に公表した報告書では、国内の自治体による

上下水道インフラへの投資額が公表されました。




これによると、年平均6.5%で投資額が毎年増えていることが分かります。

今後25年間では、上下水道セクターだけでもインフラ投資に1兆ドル

(約100兆円)が必要になると予測されています。


途上国だけでなく、先進国の水インフラ市場も大きく成長していることに

改めて目を向け、ビジネス・チャンスを拡げていくことも重要ではないでしょうか。
  • 2013.07.04 Thursday
  • 17:25
  • -

水循環基本法、衆院で可決!

 

http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130618-OYT1T01044.htm

国内の水資源や周辺環境の保全を目的とした「水循環基本法」が、

6月18日、衆院本会議で全会一致で可決されました。

今国会中に参院で可決、成立する見通しです。


同法案は、外国資本による水源林の買収や乱開発などに対する規制などの政策を、

政府に求めています。

また、水資源の保全・管理に関する権限や予算が複数の省庁に

またがっていることから、全閣僚が参加する「水循環政策本部」

(本部長は首相)を設置して、政府が一体となって施策を進める

ことも定めています。

ようやく日本の水資源を守る動きが本格化してきました。
  • 2013.06.24 Monday
  • 13:21
  • -

インフルエンザウィルスもPM2.5も通さない高機能マスク、エランビタールから緊急販売!

 



以前フェイスブックで紹介した高機能マスク「マースプロテクション」を、

この度弊社でも販売することにいたしました。


「マースプロテクション」は、NASAの技術である不織布と

日本の静電気技術の融合から生まれたマスクです。

その高機能性から、医療現場でお医者様にも使われています。


一口にマスクといっても、その効力は様々です。

市販のマスクに「花粉99%カット」と書いてあっても、粒子のサイズでいえば

花粉がサッカーボールなら、インフルエンザウィルスはゴルフボールに相当します。

中国から飛来する大気汚染物質PM2.5はさらに小さく、パチンコ玉程度です。

花粉用のマスクではインフルエンザやPM2.5は防げないのです。


「マースプロテクション」は、0.1ミクロンの超微粒子までブロックするので、

インフルエンザウィルスやPM2.5を通しません。

放射性物質の中で最も小さい放射性ヨウ素も0.3ミクロンですから、

内部被曝を防ぐ上からも、外出時の「マースプロテクション」の装着は

お勧めです。


また、マスクは腐るものではないので、

災害用に備蓄しておくこともできます。

平成20年11月、東京商工会議所は中小企業向けの

「新型インフルエンザ対策ガイドライン」の中で、

国や自治体からのマスクや消毒液の供給は見込めないとして、

インフルエンザの流行期間が8週間前後と考えられていることから、

マスクは従業員一人当たり1日1枚、56日分の備蓄が必要と

試算しています。


企業だけでなく、一般家庭でもマスクの備蓄は必要ですね。

ひとたびインフルエンザが流行れば、店頭からマスクが消える可能性もありますから。

「備えあれば憂いなし」です。







今回、弊社はこの高機能マスク「マースプロテクション」を

以下の要領で緊急販売しますので、この機会に是非ご購入ください。


○商品名 高機能マスク「マースプロテクション」

 
 
 
 
 価格    625円(税込)(5枚1袋)
 
 
      (4袋以上でご注文をお願いします。)
 
 
 

 送料    740円(宅急便)(10袋以上お買い上げで送料無料)

 代引手数料 315円(代引き希望の方のみ)

 
 お支払い方法 代引き 郵便振替 銀行振込

 ご注文は電話、FAX、Eメールでお願いします。

 
 ご注文先
 株式会社エランビタール
 
 電話  045−231−5774
 FAX  045−252−8478
 Eメール   info@elavita.jp


 
 

 
 


 


  • 2013.02.26 Tuesday
  • 16:21
  • -

エランビタールがヤマダモールでも購入可能に!

今まで弊社のウェブショップだけでしたが、

今週から家電最大手ヤマダ電機のウェブサイト、

「ヤマダモール」でも購入できるようになりました。

ヤマダモールにアクセスして、「エランビタール」を検索すれば

購入画面に飛びます。

一層買いやすくなった「エランビタール」。


これを機会にご家族やお友達にプレゼントは如何でしょう。


 http://ymall.jp/search/?searchbox=1&cid=ymall&categoryurl=&q=%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB
  • 2013.02.19 Tuesday
  • 13:27
  • -

炭酸飲料の時代が終わる?― ウォールストリートジャーナルより

 

1月21日の「ウォールストリートジャーナル」ドットコムに

こんな記事がありました。


  「炭酸飲料の時代は終わりか」

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324439704578254630473802020.html?mod=WSJ_hp_mostpop_read


清涼飲料水大手のコカ・コーラ、ペプシコ、

ドクターペッパー・スナップル・グループは、

炭酸飲料の消費の減少傾向に苦慮しています。


炭酸飲料の大口消費者であったベビーブーマー世代が高齢化し、

健康志向の高い若者層が炭酸飲料の代わりに

水、栄養ドリンク、コーヒーなどを求めるようになったからだ、

と分析されています。


肥満の多いアメリカでは、甘味の強い炭酸飲料は

糖尿病や肥満の原因としてよく槍玉に挙げられてきました。

それも「炭酸飲料」離れに拍車をかけたことは事実です。


そこで炭酸飲料メーカー各社は、カロリーゼロ、

あるいは低カロリーの天然甘味料の開発に取り組み、

天然甘味料の「ステビア」が注目されたのですが、

ステビアを使うとコーラが苦くなる場合があり、

まだ決定的な低カロリーの天然甘味料は開発されていません。


しかし、甘味料の問題をクリアしたからといって、

炭酸飲料の消費が上向くかどうかは未知数です。


今、ニューヨークやロスアンジェルスのような大都市から

始まった「水道水を飲もう」キャンペーンは、

エコロジーとエコノミーの観点から、

じわじわと全米に広がっています。

この「水道水への回帰」は世界的な潮流にもなっており、

今後さらに大きな流れとなっていくことでしょう。


コカ・コーラの米国の売上の60%は炭酸入り清涼飲料水です。

ペプシコはおよそ4分の1、業界3位のドクター・ペッパーに至っては

売上の70%以上が炭酸飲料から来ています。


これら炭酸飲料は現在米国飲料市場の25%を占めていますが、

「水道水への回帰」が増えるに従い、

ますますそのシェアを縮小していくのではないでしょうか。


時代は変わったのです。









  • 2013.01.25 Friday
  • 17:40
  • -

ニューヨーク市、清涼飲料水のスーパーサイズを販売禁止!

 

ブログ「アクアフルライフ」でも、お伝えしましたが、

砂糖の摂り過ぎは健康にとって百害あって一利なしの「暴挙」です。


砂糖中毒国アメリカでは、2012年現在、一人当たりの砂糖消費量は

1日平均153g(角砂糖31個分!)にものぼります。

こうした傾向が肥満の元になっているのは言うまでもありません。


2012年9月13日、ニューヨーク市は、肥満対策のため、

全米で初めて「清涼飲料水のスーパーサイズ販売禁止」条例を

可決しました。

http://uskeizai.com/article/292785489.html


この条例により、16オンス以上の糖分入り飲料はファーストフード店等で

販売できなくなりました(コンビニとスーパーは除く)。

反対勢力は「プライバシーの侵害だ」と、強く反発していますが、

この動きはいずれ他市にも波及するのではないでしょうか。



アメリカ人が砂糖中毒になる → 肥満したり、不健康になる

→ 病人が増える → 医療費がかさむ → アメリカの財政を圧迫する

といった具合に、砂糖の過剰摂取は人間と国家の健康を蝕んでいきます。

今回のブルームバーク市長の決断は正しかったと思います。











  • 2012.11.06 Tuesday
  • 11:18
  • -

エランビタール、「クリスマスパッケージ」のお知らせ

 今日から11月です。今年もあと残すところ2ヶ月となりました。

ところで、すこし気の早い話ですが、

今年のクリスマスプレゼントは、もうお決まりですか?


毎年贈って楽し、もらって嬉しのクリスマスプレゼントですが、

今年はどなたにも喜ばれるボトル用水改質器具「エランビタール」は

いかがでしょう。



期間限定で「エランビタール」のクリスマスパッケージをご用意しました!

可愛いサンタさんのパッケージに入った「エランビタール」は、

お友達や恋人、ご両親、先輩、同僚と、年齢性別に関係なく

喜ばれること、間違いありません。

しかも先着30名様には、「ローズボールペン」がついています!

色はピンク、レッド、ホワイト、パープルの4色で、

どれが届くかはお楽しみです。

(もちろん、お値段はそのまま(税込6930円)です。)


「エランビタール」はお友達に、

「ローズボールペン」は自分に、というふうに

ダブルで嬉しい組み合わせです。



11月1日から12月22日までの期間限定です。

ご注文は弊社のウェブショップからお願いいたします。

たくさんのご注文、お待ちしています!
  • 2012.11.01 Thursday
  • 16:05
  • -

アクアフルライフが更新―被災地へのエランビタール配布 続編

 以前お伝えした、写真家蓮井幹生さんによる

被災地への「美味しいお水の支援」の続編をお届けします。


東京の水道水の20倍(!)という塩素濃度の水道水を

使う被災地の皆さんへ、エランビタールを使って少しでも

美味しく飲んでもらおう、というキャンペーンで、

9月23日(日)は3回目の配布日でした。

その模様を綴った蓮井さんのブログを、アクアフルライフで

紹介しています。

http://elavita.jp/blog/


蓮井さんご自身のブログはこちらから。
http://blog.mhasui.com/?day=20120925
  • 2012.09.28 Friday
  • 13:12
  • -


selected entries

categories

archives

links

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

profile

書いた記事数:71 最後に更新した日:2016/01/19