エランビタールのニュース [水][活性][浄化]

ニューヨーク市、清涼飲料水のスーパーサイズを販売禁止!

 

ブログ「アクアフルライフ」でも、お伝えしましたが、

砂糖の摂り過ぎは健康にとって百害あって一利なしの「暴挙」です。


砂糖中毒国アメリカでは、2012年現在、一人当たりの砂糖消費量は

1日平均153g(角砂糖31個分!)にものぼります。

こうした傾向が肥満の元になっているのは言うまでもありません。


2012年9月13日、ニューヨーク市は、肥満対策のため、

全米で初めて「清涼飲料水のスーパーサイズ販売禁止」条例を

可決しました。

http://uskeizai.com/article/292785489.html


この条例により、16オンス以上の糖分入り飲料はファーストフード店等で

販売できなくなりました(コンビニとスーパーは除く)。

反対勢力は「プライバシーの侵害だ」と、強く反発していますが、

この動きはいずれ他市にも波及するのではないでしょうか。



アメリカ人が砂糖中毒になる → 肥満したり、不健康になる

→ 病人が増える → 医療費がかさむ → アメリカの財政を圧迫する

といった具合に、砂糖の過剰摂取は人間と国家の健康を蝕んでいきます。

今回のブルームバーク市長の決断は正しかったと思います。











  • 2012.11.06 Tuesday
  • 11:18
  • -


selected entries

categories

archives

links

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

search this site.

profile

書いた記事数:71 最後に更新した日:2016/01/19