エランビタールのニュース [水][活性][浄化]

水道水からヨウ素131が!―あわてないで、エランビタールがあります!

 東京都の水道水から放射性ヨウ素131が検出され、巷ではちょっとしたパニックです。

ペットボトル入りのミネラルウォーターが店頭から無くなり、浄水器が売れているという・・・。

東大病院放射線医療チーム(team_nakagawa)がツイッターで次のように言っています。

  なお、家庭用の浄水器の効果も、ほとんどないと言えるでしょう。水をペットボトルなどで
  で取り置きし、放射線性ヨウ素の半減を待つくらいしか手はないと思います。
 
  (下線筆者)

ネットには逆浸透膜の浄水器が「放射能を除去する」という噂が出ていましたが、残念なことに

データが公表されていません・・・。

万が一除去できたとしても、放射性物質で汚染されたカートリッジはどうなるのでしょう。

最終的な処分を誤れば土壌や地下水が放射能汚染されることになります。


でも、あわてないで下さい。エランビタールがありますよ!

ヨウ素の半減期は8日。つまり8日ごとに半分の量になるので、24日経てば1/2の3乗の1/16にな

ります。


だから、水の「汲み置き」がおすすめですが、通常の水道水ですと、5日ほどで消毒の塩素が抜

けて雑菌が繁殖しやすくなります。これからの季節は心配ですね。


解決策: 大きめの容器にエランビタールを水道水と一緒に入れておきましょう。

1リットルの水を30分で改質します。塩素の消毒能がいつまでも長持ちし、

雑菌繁殖の不安がありません。おまけにまろやかで飲みやすい水になっています。



福島原発の放射能拡散問題は、当初想定されたより深刻で、沈静化には時間が

かかりそうです。一時的ならミネラルウォーターを買って間に合わすこともできるでしょう。

長期化すれば経済的負担もばかになりません。

自宅の水道水をエランビタールで改質して汲み置きする―

この方法がもっとも確実で、エコノミーでエコロジーだと、声を大にしてお伝えします。




selected entries

categories

archives

links

others

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

search this site.

profile

書いた記事数:71 最後に更新した日:2016/01/19